Skip to main content.

草枕 (Kusamakura)

Gelesen von ekzemplaro

(3 Sterne; 1 Bewertungen)

漱石の熊本時代の体験を元にした小説。主人公の画家は峠を歩いて越えて、山中のひなびた温泉、那古井を訪ねる。そこには温泉宿がひとつあり、客は主人公だけであった。非人情の旅である。宿のお嬢さん、那美さんに色々と驚かされる。最後は那美さんらと共に、川舟に乗って、那美さんのいとこの久一さんの出征の見送りに、駅まで行く。そして、探し求めた画になる那美さんの表情を見つける。

A painter walks to a hot spring in mountains. He meets an attractive lady there. - Summary by ekzemplaro

(4 hr 27 min)

Chapters

23:12

Read by ekzemplaro

17:45

Read by ekzemplaro

27:29

Read by ekzemplaro

21:57

Read by ekzemplaro

19:40

Read by ekzemplaro

24:37

Read by ekzemplaro

16:54

Read by ekzemplaro

19:20

Read by ekzemplaro

15:11

Read by ekzemplaro

19:44

Read by ekzemplaro

十一

18:58

Read by ekzemplaro

十二

27:58

Read by ekzemplaro

十三

14:50

Read by ekzemplaro